活動の記録

福井県立大学海洋生物資源学部 海洋環境工学研究室 兼田研究グループ 

リアルタイム観測ブイの情報提供における台風の影響について

台風10号が接近しており、警戒を強めているところです。

 

既に嶺南では9号の風の影響と思われる強流が一部のエリアでは観測され、漁業活動に支障がでているところもあるようです。予想を超える波や流れが発生する可能性がありますので、海での作業は安全を優先してください。

 

わたしたちの研究室では、鷹巣、丹生に設置しているリアルタイム観測ブイを設置し、ご利用いただいているところです。ブイはいまのところ海上に浮いて活躍中ですが、台風や低気圧通過時には波や高潮の影響により水中に沈み込むことがあります。そのときはデータ通信ができなくなり欠測となりますので、予めご了承ください。

 

また、大型台風がきたときは事前対策により、ブイを一時的に避難させる可能性があります。このブイは1研究室の運営費で研究用に設置しているため、ブイに故障、破損などが生じたときに復旧が難しいためです。通常の台風のときは継続的に海に浮かべておくのですが台風の規模や進路によっては現場の判断で事前に予告することなく、ブイを避難させることがありますのでご理解をお願いします。             

                             運営チーム(兼田)

今年の修論、卒論の進め方

観測も始まりましたし、改めて修士論文卒業論文の進め方も再調整しています。どの大学もそうだと思いますが試行錯誤中です。テーマ設定や実施方法は工夫が必要になりそうですが、なんとか乗り切れそうな?気持ちでいます。といいましても、ぜーんぜん進んでいないのですが。

数週間前に海洋観測を進めることが出来たから、そういう前向きな気分になれたのかもしれませんな。一歩ずつでです。

 

ほかにも、例年とは違うスケジュールで行われる教育実習や就活にも十分に取り組めるように学生と相談しながらの進行になっています。(3年生向けに説明すると、うちは教職を取る学生が他のグループより多めかな。就職希望先は年によって違うけれど、民間会社希望と公務員・教員希望者が半分ずつぐらい。みんな、がんばってますね。私は応援ぐらいで何もできんけど(笑))

 

それぞれ相談しないといけないことも多いのですが、卒論・修論に対する”気持ち”の維持という面では、過剰に心配しないように心がけることとも大切になりそうやね。

 

サイトに様子を見に来てくれてありがとうございます。

少しずつセットアップ

読んでくださっている皆さまへ

・ようやく前期が終わり、不慣れだったZOOM講義も一段落しました。テスト期間も終わり、採点作業をしているところです。長く更新できずに、すみませんでした。

・リアルタム観測ブイは、幸いにも順調に動いているようで、アクセス数も先月は昨年よりちょっと増えていたようです。こんななかでもリアルタム観測ブイは元気でがんばって働いてくれているようでありがたいです。鷹巣、丹生定置の皆さん、日々のメンテナンスありがとうございます。閲覧して頂いている皆様もありがとうございます。

・研究はまだまだ時間がとれなくて、先日から行き始めた海洋観測の資料整理をして、ブログでもようやく報告したところです。アップロードしたので、ご覧ください。でも、観測データのアップロードは。。。もう少しお待ち下さい-。

・まだ通常の研究室運営からはほど遠く、まだまだ不安定ですね。どうなるやら。このまま通常の研究室の活動体制へ戻っていくとは限らないのですが、適応するしかなさそうです。引き続き、よろしくお願いします。

 

夏休みで遊びに来てくれるOB/OGのみなさん

まだ大学の校舎に入れません。来る予定があるときは、メールやラインで連絡してください。最新の現状をお伝えします。みなさんも元気かな。無理しすぎないようになー

 

3年生へ

研究室希望調査が始まっていますが、それまでにブログは間に合いませんでした。

最終希望調査まで、問いあわせがありましたら兼田までご連絡ください。

 

お待たせしていることがある皆様へ

手元にあってお待たせしているデータの分析とか、なんとかしなきゃいけない論文とか、原稿とか、ずいぶんと仕事が貯まっているのですが。。。すみません。

少しずつですね。なとかせんといかんですね。

8月4日丹生定置 流速計など係留系の設置作業

f:id:jakoten:20200804091040j:plain

こちらは敦賀半島の先端付近の丹生大敷です。

f:id:jakoten:20200804091252j:plain

リアルタイムブイは東京のメーカーが県外出張できるようになってすぐ、投入させてもらっています。元気そうでした-

 

f:id:jakoten:20200804092456j:plain

さらに観測機器を追加させてもらいました。

久しぶりに海に連続で出ました。やはり研究室だけの生活は、いろいろと調査の勘がくるってしまうし、私のようなフィールド好きはつまらないですね。海にでて、いろいろと漁師さんから話を聞くことができる時間ができてホッと一息。

あとは、卒論、修論の学生が研究室とフィールドに自由に行ける日が早く戻ることを願うばかりです。

2020年7月31日 大島定置 水温計設置

f:id:jakoten:20200731094539j:plain

7月31日は、大島定置へ。久しぶりの大島の景色。

f:id:jakoten:20200731100619j:plain

この数日の調査で、低めの水温が継続していたことがわかってきました。両模様も、このあたりまではよかったようで。大学は調査にでれなかったけれど、いつもの漁師さんたちが元気そうで、何よりです! 漁模様もまずまずであったということで、それもよかった!