活動の記録

福井県立大学海洋生物資源学部 海洋環境工学研究室 兼田研究グループ 

少しずつセットアップ

読んでくださっている皆さまへ

・ようやく前期が終わり、不慣れだったZOOM講義も一段落しました。テスト期間も終わり、採点作業をしているところです。長く更新できずに、すみませんでした。

・リアルタム観測ブイは、幸いにも順調に動いているようで、アクセス数も先月は昨年よりちょっと増えていたようです。こんななかでもリアルタム観測ブイは元気でがんばって働いてくれているようでありがたいです。鷹巣、丹生定置の皆さん、日々のメンテナンスありがとうございます。閲覧して頂いている皆様もありがとうございます。

・研究はまだまだ時間がとれなくて、先日から行き始めた海洋観測の資料整理をして、ブログでもようやく報告したところです。アップロードしたので、ご覧ください。でも、観測データのアップロードは。。。もう少しお待ち下さい-。

・まだ通常の研究室運営からはほど遠く、まだまだ不安定ですね。どうなるやら。このまま通常の研究室の活動体制へ戻っていくとは限らないのですが、適応するしかなさそうです。引き続き、よろしくお願いします。

 

夏休みで遊びに来てくれるOB/OGのみなさん

まだ大学の校舎に入れません。来る予定があるときは、メールやラインで連絡してください。最新の現状をお伝えします。みなさんも元気かな。無理しすぎないようになー

 

3年生へ

研究室希望調査が始まっていますが、それまでにブログは間に合いませんでした。

最終希望調査まで、問いあわせがありましたら兼田までご連絡ください。

 

お待たせしていることがある皆様へ

手元にあってお待たせしているデータの分析とか、なんとかしなきゃいけない論文とか、原稿とか、ずいぶんと仕事が貯まっているのですが。。。すみません。

少しずつですね。なとかせんといかんですね。

8月4日丹生定置 流速計など係留系の設置作業

f:id:jakoten:20200804091040j:plain

こちらは敦賀半島の先端付近の丹生大敷です。

f:id:jakoten:20200804091252j:plain

リアルタイムブイは東京のメーカーが県外出張できるようになってすぐ、投入させてもらっています。元気そうでした-

 

f:id:jakoten:20200804092456j:plain

さらに観測機器を追加させてもらいました。

久しぶりに海に連続で出ました。やはり研究室だけの生活は、いろいろと調査の勘がくるってしまうし、私のようなフィールド好きはつまらないですね。海にでて、いろいろと漁師さんから話を聞くことができる時間ができてホッと一息。

あとは、卒論、修論の学生が研究室とフィールドに自由に行ける日が早く戻ることを願うばかりです。

2020年7月31日 大島定置 水温計設置

f:id:jakoten:20200731094539j:plain

7月31日は、大島定置へ。久しぶりの大島の景色。

f:id:jakoten:20200731100619j:plain

この数日の調査で、低めの水温が継続していたことがわかってきました。両模様も、このあたりまではよかったようで。大学は調査にでれなかったけれど、いつもの漁師さんたちが元気そうで、何よりです! 漁模様もまずまずであったということで、それもよかった!

2020年度 宇久定置 水温系交換、流速計回収作業

f:id:jakoten:20200730101157j:plain

昨日に続きまして、いつもお世話になっています。宇久定置です。

あまりに久しぶりすぎまして、今日も忘れ物がありました。こりゃ、あかんですね。

f:id:jakoten:20200730110741j:plain

こちら、いろいろと参加して頂いている田中先生。掃除の様子。

学生の入室が制限されているので、いきなり観測と掃除の経験を。ありがとうございますー

 

 

2020年度、久しぶりの高浜水温係留系交換について

7月29日、まずは高浜の水温系交換を実施しました。

久しぶり過ぎて、いろいろと忘れ物しました。あかんですね。

f:id:jakoten:20200729095255j:plain

f:id:jakoten:20200729101908j:plain

とりあえず洗浄で落とせる付着生物は落としました。水温計は無事でして、「あー、何とか。お待たせしましたー」と。お世話になっている若狭高浜和田定置網の皆さま、ご協力ありがとうございました。まだ学生は行っていませんが、次回ぐらいは連れていければよいのですが。やはり学生がいないと、「え?、おらんの??」みたいに聞かれます。

 

 

2020年度リアルタイム海洋観測、スタートしました!

f:id:jakoten:20200624094918j:plain

 

新型コロナウィルスの拡大防止のためリアルタイム観測ブイの設置が遅れておりましたが、6月19日より県境を越えた移動ができるようになり、設置の諸条件が整ってきました。いまだに大学では学生が登学できず観測に同行できないのですが、新任の田中先生、漁師さん、メーカの方々の協力を得て、丹生と鷹巣でリアルタイム海洋観測ブイを設置することができました。お待たせしました。設置時には

「待っていましたよー」

という言葉も頂き、とても嬉しく思っています。その言葉を励みに、今年も試行錯誤しながら学生や地域のみなさまと学んで行きたいと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします。

丹生   http://www.s.fpu.ac.jp/kaneda/wao_watch/buoy01/plot.html

鷹巣   http://www.s.fpu.ac.jp/kaneda/wao_watch/buoy02/plot.html

 

定置網漁場における係留系観測の設置および交換の準備も進めています。Zoom講義など学校業務も同時進行中なのでもう少し時間が必要ですが、一歩ずつ前進中です。

                      福井県立大学研究チーム一同

 

 

 

2020年度福井県立大学リアルタイム海洋観測ブイの運用開始延期、水温データの更新延期について

いつもお世話になっています。今日は大切なお知らせとお詫びがあります。

 新型コロナウィスル拡大の影響により、2020年度の丹生(敦賀半島沖)、鷹巣福井市沖)で実施しているリアルタイム海洋観測ブイの運用を延期させて頂くことをお知らせします。多くの方々に利用して頂くようになり、ご期待を頂いていたのですが。。。学生と漁師さんがメインの海洋観測ブイの運営チームも、がっかりしているところです。

 例年のように設置にむけて準備を進めてきました。ただ、新型コロナウィルスの拡大防止のため物と人の移動が自粛されているところで、ブイの設置におきましても無理はできません。東京のブイメーカーによる点検整備は終了し、設置する手前までの段取りはできています。安全に設置できる状況になりましたら、ご協力を頂いている漁師さん、メーカー、企業、定置組合の皆さまと相談して、すみやかに運用したいと考えています。

  また、高浜、大島、宇久、丹生、鷹巣で実施している水温データ閲覧システムは、データの回収に行くことがでいないため、データの更新が遅れます。こちらの運営に関わって頂いている漁師さんからも、調査に出られる状況になればご協力を頂けるという温かい言葉を頂いております。調査を一緒にする学生たちは在宅での遠隔講義をする日々過ごしているところでして、元気でフィールド好きな彼らも例年のように海へ出ていく日を楽しみにしています。状況が整い次第、データの回収、機器の設置を行い、通常状態に戻したいと思っています。

 ご不便をおかけしますが、ご理解の程どうぞよろしくお願い申し上げます。

 福井県立大学海洋生物資源学部 兼田淳史