活動の記録

福井県立大学海洋生物資源学部 海洋環境工学研究室 兼田研究グループ 

卒論発表会

今日は卒論発表会でした。今年は雪の不安がありましたが、滞りなく開催されて何より。卒論実行委員会の皆さん、ありがとうございました。

 

4年生のメンバーは卒論を通じて、いろいろ学べたかな。

観測メンバーの一員として研究グループで協力したこと、慣れないデータの解析やプログラミング、繰り返し行った文章の構成、今日の発表。いろいろと難しかったと思うけど、難しいのは「そりゃそう」として楽しかったかな。

発表を終えたばかりで、うまくいったところ、いかなかったところ、考えてしまうこともあるでしょう。でも、今は「無事に発表まで出来ました。」と喜ぶとき。

 

4年生、おつかれさま。サポートしてくれた研究生、院生もありがとうございました。さて、やらんとあかんことが、まだまだいっぱいさ。

 

 

 

広告を非表示にする

卒論準備、進行中です

報道の通り、福井では雪が降っています。卒業生のみなさん、気にかけてくださりありがとうございます。小浜でも積雪はありますが幸いなことに生活できており、4年生は卒論発表に向けて準備を進めています。

 

雪は降り始めると早いので状況は変化するものだ、と思いながらご覧ください。

昨日(2/6)、今日(2/7)に小浜キャンパス内で撮影した写真です。(※永平寺キャンパスではありません)

f:id:jakoten:20180205082255j:plain

f:id:jakoten:20180207071832j:plain

写真の通り積雪はありますが、小浜キャンパス内には自動車でも出入りできています。

卒論発表まであと少し。今日は研究グループで発表練習の予定です。

広告を非表示にする

卒論、あと一息

市街から小浜湾口へ向かう一筋の雲

f:id:jakoten:20180202080932j:plain

 

寒い朝が続きますが、卒論もあと一息。みんながんばっています。

広告を非表示にする

北海道区水産研究所へ

f:id:jakoten:20180125135350j:plain

日本中の天気が大荒れだったとき、釧路の北海道区水産試験場へ行ってきました。観測とモデル、両方の発表を聞いて刺激を受けました。楽しかったです。

 

天気は心配されまいたが、釧路は最低気温がー8℃?ぐらいでしたが快晴。北海道でも太平洋側だから、雪は少ないようでした。意外なぐらい快適。

 

日本各地で大雪をなる大荒れ時の出張でしたが、最大の難所は釧路ではなく(釧路は快適)小浜に到着してからの積雪でした。。。

 

広告を非表示にする

九州大応力研出張

f:id:jakoten:20180113110047j:plain

九州大学応用力学研究所へ。小浜も寒い日が続いていますが、博多も寒かった。研究の打ち合わせ、日本海の観測や数値モデルなど情報交換。たくさんの刺激を受けてきました。ありがとうございました。

広告を非表示にする

2018挨拶

あけましておめでとうございます。

今年も変わらず、現場観測を主軸とした海の環境や現象の記述的研究および理論的研究、これからの海の見つめ方・つきあい方を探る研究について取り組みます。

ご指導のほど、何卒よろしくお願い申し上げます。

広告を非表示にする

「若狭湾-越前沖の観測データと海況情報のリンク」公開です!

今日は、嬉しいお知らせがあります。

 

わたしの研究グループでは、海洋学、水産海洋学の視点で海洋環境を研究をしています。地道に観測データを集め、その成果は研究論文として発表してきました。もちろん、これからも続けていきます。

 

もう一つの大きなテーマとして、なかなか難しいテーマなのですが、海洋の情報提供のあり方や、海の見つめ方も探求しています。今日の報告は、こちらのテーマに関連するものです。

 

当研究グループが若狭湾から越前沖において取得した観測データや一緒に協力して頂いている他機関が提供する海況情報をとりまとめ、みなさんに紹介するページを作成しました。

是非、ご覧下さい!

 

このページを軸として、これからの「海の見つめ方」をみいだす楽しさや難しさを学生とともに学んでいきたいと考えています。また、新たな海洋環境の指標や情報の開発も進めていけたらなあ、という希望も持っています。うまくいくといいなあ。

 

現研究室のメンバー、卒業生のみなさん、この小さな研究グループの海洋研究を支えてくれる多くの皆様に深くお礼申し上げます。これからもよろしくお願いします。

 

 

 

 

広告を非表示にする