水産海洋学会 日本海地域研究集会(11月9日)へのお誘い

水産海洋学会 第6回 日本海研究集会

- 沿岸域の海況情報とその活用法 -

 主 催:一般社団法人水産海洋学

後 援:福井県立大学海洋生物資源学部

日 時:2016年11月9日(水)13:00~17:00

場 所:福井県立大学小浜キャンパス(小浜市学園町1-1)

コンビーナー:

 兼田淳史(福井県立大学

 渡邊達郎(国立研究開発法人 水産研究・教育機構日本海区水産研究所)

 広瀬直毅(九州大学応用力学研究所)

 鮎川航太(福井県水産試験場)

 

開催趣旨:沿岸域の観測技術や海の予報技術の発展は,新しい「海の情報」を生み出している.その「海の情報」は,スマートフォンや携帯電話などで閲覧可能なことから,港や漁場など多様な場所で利用されている.たとえば,日本海沿岸では急潮による漁業被害の防止・低減を目的とした観測体制が構築されるとともに,「急潮予測システム」(1週間先までの急潮発生を予測)の運用がすでに始まっている.また,日本海以外でも地域の問題解決を目的とした「海の情報」の新規開発・提供が推進されつつある.本集会では,それぞれの地域における新技術の適用事例や見えてきた課題,新たに挑戦している観測やモデル開発等について情報交換を行うとともに,これからの海況および海洋環境の情報提供とその有効利用について考える.

 

水産海洋学会のwebサイトよりプログラムなどの紹介はこちら。

プログラム、内容などの紹介pdfファイル

 

●参加は無料です。

●本学へのアクセスは、こちら参考にしてください。会場は交流センター1F多目的ホールです。キャンパスに来て頂ければ、案内板が出ていますので、交流センターはわかると思います。

交通アクセス Access|福井県立大学 (会場は小浜キャンパスです。福井キャンパスと間違えないようにご注意下さい。)

 

JRでお越しの皆様へ:本学小浜キャンパスはJR小浜駅から少し離れています。そのため小浜駅への電車の到着時間(12時前頃)にあわせて、マイクロバスの運行を予定しています。また、終了時にも会場から小浜駅とホテルのあるエリアへマイクロバスが送る予定です。以下、詳しい情報に更新 11月3日敦賀方面から小浜に到着する電車(11:46着)、舞鶴方面から小浜に到着する電車(11:49着)に合わせて、バスを出します(11:50過ぎに出発予定)。小浜駅の改札は1つしかありません。改札を出たところに案内係が立っており、バスへ案内します。バスはコンビニ経由で、会場となる福井県立大学小浜キャンパスへ向かいます。また、帰りは会場を17:15発として、市内のホテルと小浜駅を結ぶ経路で運行いたします。乗車人数を把握したいので、乗車希望者は兼田までメールでご連絡ください。いまのところバスの座席数に余裕はありますが、もしも定員を超えた場合、タクシーでの来場をお願いすることをご了承ください。

 

JRに乗り遅れた場合、駅前からタクシーを利用されることをおススメいたします。(駅から15分程度です)

 

お車でお越しの皆様へ: 小浜キャンパス駐車場をご利用ください。

 

学生の皆さんへ:少し専門的ですが、水産、海洋系の研究所、都道府県の水産課(公務員)を目指す学生、既に合格した学生で、開催時に時間をとれる人は聞いてみては?

 

参加される皆様へ

会場準備や送迎用バス運行のため人数を把握したいので、ご参加頂ける方は事前に連絡頂けると助かります。登録後に予定を変更されても構いません。参加状況を踏まえて、席は余裕をもって準備したいと思っています。

連絡先:e-mail:kanedaアットマークfpu.ac.jpです。マイクロバスご利用の方は、乗車希望とご記入ください。よろしくお願いします。

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする