活動の記録

福井県立大学海洋生物資源学部 海洋環境工学研究室 兼田研究グループ 

たこやき

今年の学生は料理好きなのか、みんなで簡単なものをつくって食べるたべるときが去年より多めです。今日は「たこ焼きをどうぞ」の日でした。 うちの畑でとれた野菜をあげたり、漁師さんから魚をもらうと、ワイワイと何かつくったり、魚好きが刺身にしてくれた…

丹生のリアルタイム観測ブイのテスト始まりました

丹生定置のリアルタイム海洋観測ブイの再設置準備をしました。1回目は通信がうまくいかなかったので、メーカーの方に見直してもらいテスト再開です。今日は波が高かったので、明日投入して頂く予定です。 再セットアップ中の写真 美浜町の丹生定置の時系列図…

鷹巣定置のリアルタイム海況情報は始まりました

このようなブイを使っています。 鷹巣定置 リアルタイム海況情報 http://www.s.fpu.ac.jp/kaneda/wao_watch/buoy02/plot.html 流れ、水温、波の情報がわかります。アクセスしてみてください。 厳しい日本海で連続稼働しているため、予期せぬデータ配信の中止…

鷹巣(福井市)定置、リアルタイム観測ブイの設置準備

気持ちよい天気。ここは、福井市の鷹巣漁港です。 設置準備中のリアルタイム海洋観測ブイです。流向・流速、水温、波の情報を取得して、web経由で情報を提供します。 学生は、メーカー、漁業者、福井県水産試験場の方々に作業をみせてもらったり、ロープワー…

今年度の観測が本格化

船にも乗るし、準備や掃除もありますよー 4月の宇久調査の後、GW前半にあった1年生の乗船実習も終わり、最近はグループの研究活動も本格化しています。 沿岸域の海洋調査は、高浜、大島、宇久、丹生、鷹巣の方々と日程調整をして巡回し、当然天気とも相談し…

2019年4月 宇久調査

新4年生は、いよいよ主役メンバー入り。がんばってねー。 出港! 数日前の風でちょっと散ったけれど、山桜も美しい。少しうねりがあったけれど、いい天気です。 現場到着です。 冬季に係留していた観測機器を回収したり、海のコンディションを知りたいので水…

観測準備をはじめました

キャンパスのさくら キャンパスではさくらが美しい時期を迎えました。 定置網の調査に向けて、みんなで準備開始です。

越前岬周辺の急潮論文の公表について

link.springer.com 越前沖の急潮とそのモニタリングの研究成果として、論文が公表されました。 福井水試、鷹巣定置網、学生のみなさん、ご協力ありがとうございました。

webサイトは、より使いやすく! 

webサイト、更新しました。 www.s.fpu.ac.jp コンテンツがそれなりの数になってきたことや、またスマホでの操作性を高めるために、コンテンツの配色やフレームを工夫しました。 人気コーナーの一つのリアルタイムブイの海況情報は、準備中です。例年通り、自…

新年度もよろしくお願いします

ずいぶんと間が空きました。。。ね。 卒論発表、卒業式、台湾での国際会議、金沢の会議、合格発表(入学式は明日です)、新メンバー加入。。。いろいろありました。が、もう戻りきれない。。。。桜も咲いててきたことですし、おさらいすることなく新年度の挨…

卒論提出、OB訪問お礼

今日は、卒論の提出日でした。無事に提出したので、これからは発表の準備にうつります。 OBが「近くにきたから」と寄ってくれました。もう卒業して9年になるのだとか。「時が経つのは早いねえ」驚きました。 先日からOB、OGが訪問してくれています。とっても…

卒論締め切りが迫っている

今年も卒論・修論の締め切りが迫っています。 やさしい卒業生の先輩が差し入れを持ってきてくれたので、そういう時期だと実感しました。先輩がきてくれると、学生は卒論・修論の先の「未来」を感じるねー。ありがとう。

新年

7Fの部屋から小浜湾方向の風景。 いい天気。今年もよろしくお願いします。

雪が降っています。暖かめの日が続いていましたが、いよいよ寒くなりましたねー リアルタイム海洋観測ブイを回収したので、ウェブサイトの改修作業に入ろうかな、と思っています。といいましても、一方で修論、卒論の大切な時期を迎えていますので、時間のあ…

丹生定置リアルタイムモニタリングも終了しました

丹生定置のブイも今年度の運用が終わりましたので、利用されていた皆様にお知らせいたします。組合長、前組合長をはじめ丹生大敷網組合の皆さまには、メンテナンスにご協力いただきました。ありがとうございました! データを見に来てくれた一般ユーザの皆さ…

鷹巣定置リアルタイムモニタリングの今期終了のお知らせ

2018年8月末から、鷹巣定置網に協力して頂き、リアルタイムモニタリングブイの研究を進めてきました。12月2日に今期の運営を終了しました。(丹生定置に設置しているもう一つのブイは稼働中ですよ) こちらが鷹巣に設置させて頂いたブイです。回収してきまし…

タイ、実習、蒲入

11月上旬はタイへ学会に行き、11月中旬は海洋環境工学実習があったので実習中心の生活でした。ちょっと時間を作って、本格的な冬が来る前に丹後半島の先端付近にあたる蒲入(かまにゅう)へ水位計の交換へ行ってきました。 うちの学生の数名の雑談による結果…

調査などなど。そして11月へ

おひさしぶりです。10月は調査に出たり、講義も始まり、大学の行事もあったりの盛りだくさんでして。。。それで、いまになりました。 高浜定置さん。 10月上旬にうかがいました。若狭富士が美しい。 大島定置さんも、雲は出ていますが美しい定置網景色ですね…

学会発表

東京海洋大学で開催された海洋学会2018年度秋季大会に参加中で、今日は3課題の発表をしました。院生M1の発表は無事に終わり、ありがたいコメントをいくつももらい、彼にとって予想以上にいい経験ができただろうと思っています。 秋は学会、研究集会、観測、…

丹生定置・・ブイが沈む条件は?

組合長と一緒に丹生定置へ行き、一汗かいてきました。 リアルタイムブイが急に沈むときがあり、その時はデータの送信が止まってしまいます。その発生条件を探るため、臨時で観測機器を追加しました。 最近は沈むことがないので、そのまま順調に計測できる可…

宇久定置 9月の調査

新学期を迎えるにあたり騒々しくなってきていますが、落ち着くためにも海を見に行くことに。 久しぶりの青空。秋晴れ。海も秋めいてきました。

鷹巣(福井市)にてリアルタイム海況モニタリング開始!

先日、越前岬沖の急潮の論文発表についてご報告しましたが、越前岬付近の鷹巣(福井市)において、「海況リアルタイムモニタリングの効果的な適用・利用方法」を追求する研究を展開することになりました。論文が理論とするのであれば、海況モニタリングは海…

越前沖の急潮の論文について

越前沖の急潮の特徴や発生過程に関する論文が受理され、 Online Firstで公開されています。共著者の皆様、学生、そして査読していただいた方々、editorに感謝します。 link.springer.com 海洋モニタリングや、海況予報の「読み方」(予報モデルの結果の読み…

宇久調査

台風で延期になっていた宇久定置への調査に行ってきました。 夏らしい景色でしたね。海の近くに住んでいるので海のある景色は日常ですが、やはり船上の景色は気持ちがいい。 台風通過の影響で、海は「おっ」と思うぐらいの変化がありました。魚の種類や漁獲…

丹生のデータ送信再開しています

昨日から、丹生のデータ送信が再開され、様子をみています。 http://www.s.fpu.ac.jp/kaneda/wao_watch/buoy01/plot.html ブイが浮上してデータ転送が無事に再開されたのですが、記録が途切れる直前より、もっと波高が大きい時も、流れが速い時も送信できて…

丹生定置は急潮発生中

リアルタイム速報で海況をお伝えしている丹生で、急潮が発生中です。 8月8日20時からブイがデータを配信してこないので様子を見てきたところ、網やブイが強い流れで傾き、水中に沈んでいました。 わかりにくいのですが、急潮の様子を伝える写真です。 強流の…

丹後半島の水位計交換

経ヶ岬のすぐ手前、蒲入にて水位計交換作業を実施しました 雨でした。しばらく雨の観測は無かったのに。 経ヶ岬の興味ぶかい地形(ジオパーク好きの人は是非)、経ヶ岬灯台、日本海の景色、伊根の舟屋。。。このあたりは足を伸ばすには時間が要りますが、な…

若狭湾モデル簡易作画ツールの再稼働について

福井県立大学 海洋生物資源学科 兼田研究グループ|若狭湾-越前海岸東部沖 観測データ と 海況情報のリンク のうち、 若狭湾モデル簡易作画ツール(福井県版) DREAMS-W 簡易表示ツール が、ここ数日うまく作動していなかったと思います。いつもご利用いただ…

宇久定置の調査へ

定期的に調査させて頂いている宇久定置さんへ行ってきました。フィールドでの経験を通じて、学生はたくましく成長中です。 写真は頂いた干物です。浦谷さんの干物はこだわりを持って作られてまして、ふっくらした食感がありおいしいのです(わたしが以前食べ…

アメリカからのお客さん

この3日間、アメリカの研究者の娘さん(双子)が小浜に遊びにきてくれています。 約15年前に私がアメリカの研究所に滞在して共同研究を進めていたとき、彼女たちに出会いました。かわいらしい小学生だったけど、彼らは立派に成長して大学の卒業を迎え、卒業…