活動の記録

福井県立大学海洋生物資源学部 海洋環境工学研究室 兼田研究グループ 

丹生定置リアルタイムモニタリングも終了しました

丹生定置のブイも今年度の運用が終わりましたので、利用されていた皆様にお知らせいたします。組合長、前組合長をはじめ丹生大敷網組合の皆さまには、メンテナンスにご協力いただきました。ありがとうございました! データを見に来てくれた一般ユーザの皆さ…

鷹巣定置リアルタイムモニタリングの今期終了のお知らせ

2018年8月末から、鷹巣定置網に協力して頂き、リアルタイムモニタリングブイの研究を進めてきました。12月2日に今期の運営を終了しました。(丹生定置に設置しているもう一つのブイは稼働中ですよ) こちらが鷹巣に設置させて頂いたブイです。回収してきまし…

タイ、実習、蒲入

11月上旬はタイへ学会に行き、11月中旬は海洋環境工学実習があったので実習中心の生活でした。ちょっと時間を作って、本格的な冬が来る前に丹後半島の先端付近にあたる蒲入(かまにゅう)へ水位計の交換へ行ってきました。 うちの学生の数名の雑談による結果…

調査などなど。そして11月へ

おひさしぶりです。10月は調査に出たり、講義も始まり、大学の行事もあったりの盛りだくさんでして。。。それで、いまになりました。 高浜定置さん。 10月上旬にうかがいました。若狭富士が美しい。 大島定置さんも、雲は出ていますが美しい定置網景色ですね…

学会発表

東京海洋大学で開催された海洋学会2018年度秋季大会に参加中で、今日は3課題の発表をしました。院生M1の発表は無事に終わり、ありがたいコメントをいくつももらい、彼にとって予想以上にいい経験ができただろうと思っています。 秋は学会、研究集会、観測、…

丹生定置・・ブイが沈む条件は?

組合長と一緒に丹生定置へ行き、一汗かいてきました。 リアルタイムブイが急に沈むときがあり、その時はデータの送信が止まってしまいます。その発生条件を探るため、臨時で観測機器を追加しました。 最近は沈むことがないので、そのまま順調に計測できる可…

宇久定置 9月の調査

新学期を迎えるにあたり騒々しくなってきていますが、落ち着くためにも海を見に行くことに。 久しぶりの青空。秋晴れ。海も秋めいてきました。

鷹巣(福井市)にてリアルタイム海況モニタリング開始!

先日、越前岬沖の急潮の論文発表についてご報告しましたが、越前岬付近の鷹巣(福井市)において、「海況リアルタイムモニタリングの効果的な適用・利用方法」を追求する研究を展開することになりました。論文が理論とするのであれば、海況モニタリングは海…

越前沖の急潮の論文について

越前沖の急潮の特徴や発生過程に関する論文が受理され、 Online Firstで公開されています。共著者の皆様、学生、そして査読していただいた方々、editorに感謝します。 link.springer.com 海洋モニタリングや、海況予報の「読み方」(予報モデルの結果の読み…

宇久調査

台風で延期になっていた宇久定置への調査に行ってきました。 夏らしい景色でしたね。海の近くに住んでいるので海のある景色は日常ですが、やはり船上の景色は気持ちがいい。 台風通過の影響で、海は「おっ」と思うぐらいの変化がありました。魚の種類や漁獲…

丹生のデータ送信再開しています

昨日から、丹生のデータ送信が再開され、様子をみています。 http://www.s.fpu.ac.jp/kaneda/wao_watch/buoy01/plot.html ブイが浮上してデータ転送が無事に再開されたのですが、記録が途切れる直前より、もっと波高が大きい時も、流れが速い時も送信できて…

丹生定置は急潮発生中

リアルタイム速報で海況をお伝えしている丹生で、急潮が発生中です。 8月8日20時からブイがデータを配信してこないので様子を見てきたところ、網やブイが強い流れで傾き、水中に沈んでいました。 わかりにくいのですが、急潮の様子を伝える写真です。 強流の…

丹後半島の水位計交換

経ヶ岬のすぐ手前、蒲入にて水位計交換作業を実施しました 雨でした。しばらく雨の観測は無かったのに。 経ヶ岬の興味ぶかい地形(ジオパーク好きの人は是非)、経ヶ岬灯台、日本海の景色、伊根の舟屋。。。このあたりは足を伸ばすには時間が要りますが、な…

若狭湾モデル簡易作画ツールの再稼働について

福井県立大学 海洋生物資源学科 兼田研究グループ|若狭湾-越前海岸東部沖 観測データ と 海況情報のリンク のうち、 若狭湾モデル簡易作画ツール(福井県版) DREAMS-W 簡易表示ツール が、ここ数日うまく作動していなかったと思います。いつもご利用いただ…

宇久定置の調査へ

定期的に調査させて頂いている宇久定置さんへ行ってきました。フィールドでの経験を通じて、学生はたくましく成長中です。 写真は頂いた干物です。浦谷さんの干物はこだわりを持って作られてまして、ふっくらした食感がありおいしいのです(わたしが以前食べ…

アメリカからのお客さん

この3日間、アメリカの研究者の娘さん(双子)が小浜に遊びにきてくれています。 約15年前に私がアメリカの研究所に滞在して共同研究を進めていたとき、彼女たちに出会いました。かわいらしい小学生だったけど、彼らは立派に成長して大学の卒業を迎え、卒業…

宇久、高浜の水温データ更新 -2017年10月-2018年5月データの公開-

宇久、高浜の定置網では、冬季にも水温計を係留させて頂いています。 先日、水温計を回収して取得したデータを更新しました。 どのようなことが見えるのかといいますと、例えば2018年は福井で記録的な豪雪があるなど、とても寒い年でした。下には2017年と201…

若狭湾へ

5月28-29日、福井丸に乗船して若狭湾-若狭湾沖の調査へ行ってきました。心配していた天候ですが、とても穏やかでした。 この写真が乗船させて頂いた福井県水産試験場・福井丸です。 水温、塩分、プランクトン量の指標となるクロロフィル濃度を測定したり、…

越前漁港

永平寺キャンパスで用事を済ませた後、越前漁港に立ち寄って観測機器の交換をしてきました。 機器は無事に回収できました。 最近、各地を巡回して調査を進めていますが、今回の一連の観測予定はあと少しだ。がんばろう。

新4年生、院生と観測、開始です。

更新が遅れまして・・・・。お久しぶりです。 乗船実習、講義、各機関との年度初めの打ち合わせ等、ここでは紹介しない活動をしてました。 しばらく海に行かず元気不足になるところでしたが、無事に観測を始めました。 5月15日 丹生定置 好評のリアルタイム…

新年度の体制が始まりました

新年度の体制が始まりました。もともと少人数ですが、今年は院生1名、4年生1名の少人数です。 4年生は大切な就活もありますので現地観測では人数不足のときがあるかなあ。。。と予想していますが、あまり心配はしないことにしています。このような年もある…

成果報告会で発表

福井県の水産関係研究機関が集い、今年度の「水産の研究成果を報告する会」が福井県立図書館で開催されました。 最近の研究成果として福井沿岸域の「海の予報とモニタリング」について紹介するとともに、学生たちの最近の卒論テーマや取り組む様子なども紹介…

「鯖のなれずし」うまいぞ

完成を待っていた田烏の「鯖のなれずし」が到着しました。 やはりうまい! 食べ方などは、こちらを参考に(たがらす我袖倶楽部等、いろいろと発信されているようですよ)。書かれているように、アルミホイルにいれてオーブントースターで加熱して食べてもお…

名古屋大、愛知県水試 訪問

名古屋大と愛知県水産試験場へ研究打ち合わせに行ってきました。 忙しい時期なのに丁寧に対応して頂き、とても勉強になりました。 ありがとうございました。 名古屋大・宇宙地球環境研 愛知県水産試験場

なれずし

「なれずし」講習会に参加しました。ちょっと更新が間に合わなくて3月5日に書きました。もちろん、といいますか、念のためお伝えしますと、私の専門ではありません。 食べ物、野菜作り、干物作り、ジョギングは単に好きなんです。特に勉強熱心とか、そういう…

卒論発表会

今日は卒論発表会でした。今年は雪の不安がありましたが、滞りなく開催されて何より。卒論実行委員会の皆さん、ありがとうございました。 4年生のメンバーは卒論を通じて、いろいろ学べたかな。 観測メンバーの一員として研究グループで協力したこと、慣れな…

卒論準備、進行中です

報道の通り、福井では雪が降っています。卒業生のみなさん、気にかけてくださりありがとうございます。小浜でも積雪はありますが幸いなことに生活できており、4年生は卒論発表に向けて準備を進めています。 雪は降り始めると早いので状況は変化するものだ、…

卒論、あと一息

市街から小浜湾口へ向かう一筋の雲 寒い朝が続きますが、卒論もあと一息。みんながんばっています。

北海道区水産研究所へ

日本中の天気が大荒れだったとき、釧路の北海道区水産試験場へ行ってきました。観測とモデル、両方の発表を聞いて刺激を受けました。楽しかったです。 天気は心配されまいたが、釧路は最低気温がー8℃?ぐらいでしたが快晴。北海道でも太平洋側だから、雪は少…

九州大応力研出張

九州大学応用力学研究所へ。小浜も寒い日が続いていますが、博多も寒かった。研究の打ち合わせ、日本海の観測や数値モデルなど情報交換。たくさんの刺激を受けてきました。ありがとうございました。