活動の記録

福井県立大学海洋生物資源学部 海洋環境工学研究室 兼田研究グループ 

研究集会/公開講座のお礼 ー100名を超えるご参加ありがとうございました

みなさまのおかげをもちまして、 「令和元年度日本水産学会中部支部会・福井県立大学公開講座 第9回水産海洋学会日本海研究集会 人、環境にやさしい「海からの情報づくり」 ~ICT、IoT技術と地域の水産業・海洋環境~」 は、107名(うち高校生14名、東京から…

9月8日永平寺キャンパスにてシンポジウム/公開講座を開催します。

このシンポジウムは水産学会開催時期にあわせて日本水産学会中部支部大会、水産海洋学会日本海研究集会、福井県立大学公開講座として公開されます。水産学会、水産海洋学会の会員の皆様はもちろんのこと、一般の方々も事前登録無し、無料で参加できます。 是…

10年目の宇久調査8月

残暑お見舞い申し上げます。 調査の頃、近くを雲の塊が。局所的な雨の場合、判断は難しいですね。漁場は雨もなく、大丈夫でした。もしも雨だったとしても短時間でやむので無理をせず、雲が過ぎるまで時間をずらせばよいので大丈夫です。 夏は透明度が高く、…

台風10号による強い流れの発生

巨大な台風10号が通過しました。 大きな被害がでていないことを願っています。 また、強い流れは台風通過後に発生することも多いので、警戒ください。 リアルタイムブイの情報を見ますと、丹生定置で上り潮(南西方向)の急潮が発生しています。データが一次…

小浜キャンパスでの公開講座のお礼、おつかされま会

8月8日は小浜キャンパスで公開講座を開催しました。受講生の皆さま、暑い中小浜キャンパスまで来て下さり、ありがとうございました。 定置網や養殖場で、ICT、IoTの技術がどのように活かされているのか説明しました。受講生はたいへん興味をもって聞いて下さ…

丹生定置でブイのメンテを実施

元気にプカプカ浮いていたブイ ここ最近、強い流れの影響で網全体が沈んでしまい、通信が途切れるときもあった丹生定置のブイ。様子を見に行ってきました。 元気に、プカプカ浮いていて何より。何年やっていても、データが途切れた状態になると不安なもので…

8月8日(木)小浜キャンパスで公開講座開催します

www.s.fpu.ac.jp 日時 2019年8月8日(木)13:00~15:00、 場所 福井県立大学小浜キャンパス(小浜市学園町1-1) 講師は、 本学の細井公富先生、 田烏水産株式会社の横山拓也さん、 私、兼田淳史 の3名がをつとめます。 わかりやすく、和気あいあいとした雰囲…

分属説明会ありました。 研究室訪問は遠慮なくどうぞ

今日はちょっと海にも出ましたが、大切な仕事としては3年生への研究室分属説明会がありました。なんとか希望者がいれば、私たちとしては嬉しいです。 説明資料は部屋の前にも置いていますし、下も参考にしてください。 福井県立大・兼田淳史 ← 卒論・修論紹…

福井丸での海洋調査

お世話になった福井水試の調査船・福井丸です。学生とともに、1泊2日で乗船させて頂きました。 梅雨時期というのに、よい天気でした- こちらは水質センサーを備えたCTD。この機器を海面から海底付近まで降ろし、水温や塩分などの鉛直構造を把握します。 今…

鷹巣、丹生のリアルタイム情報と過去の流れの閲覧方法について

鷹巣沖(福井市)、丹生(美浜町、敦賀半島北西先端付近)のリアルタイムは、順調に稼働しています。 日々、かなりのアクセス数を頂いており、ありがとうございます。身が引きしまる思いです。 定置網関係者のみならず、近海で操業される漁業者の皆様や、釣…

広島風お好み焼き

学生から広島風お好み焼きを頂きましたー 昨日のたこ焼きに続き。私は広島県出身でして、とはいえお好み焼きに詳しいわけではないのですが、お世辞ではなくパリパリ感があっておいしかったです。 なんだか料理の話が多いのですが、リアルタイム海洋観測ブイ…

たこやき

今年の学生は料理好きなのか、みんなで簡単なものをつくって食べるたべるときが去年より多めです。今日は「たこ焼きをどうぞ」の日でした。 うちの畑でとれた野菜をあげたり、漁師さんから魚をもらうと、ワイワイと何かつくったり、魚好きが刺身にしてくれた…

丹生のリアルタイム観測ブイのテスト始まりました

丹生定置のリアルタイム海洋観測ブイの再設置準備をしました。1回目は通信がうまくいかなかったので、メーカーの方に見直してもらいテスト再開です。今日は波が高かったので、明日投入して頂く予定です。 再セットアップ中の写真 美浜町の丹生定置の時系列図…

鷹巣定置のリアルタイム海況情報は始まりました

このようなブイを使っています。 鷹巣定置 リアルタイム海況情報 http://www.s.fpu.ac.jp/kaneda/wao_watch/buoy02/plot.html 流れ、水温、波の情報がわかります。アクセスしてみてください。 厳しい日本海で連続稼働しているため、予期せぬデータ配信の中止…

鷹巣(福井市)定置、リアルタイム観測ブイの設置準備

気持ちよい天気。ここは、福井市の鷹巣漁港です。 設置準備中のリアルタイム海洋観測ブイです。流向・流速、水温、波の情報を取得して、web経由で情報を提供します。 学生は、メーカー、漁業者、福井県水産試験場の方々に作業をみせてもらったり、ロープワー…

今年度の観測が本格化

船にも乗るし、準備や掃除もありますよー 4月の宇久調査の後、GW前半にあった1年生の乗船実習も終わり、最近はグループの研究活動も本格化しています。 沿岸域の海洋調査は、高浜、大島、宇久、丹生、鷹巣の方々と日程調整をして巡回し、当然天気とも相談し…

2019年4月 宇久調査

新4年生は、いよいよ主役メンバー入り。がんばってねー。 出港! 数日前の風でちょっと散ったけれど、山桜も美しい。少しうねりがあったけれど、いい天気です。 現場到着です。 冬季に係留していた観測機器を回収したり、海のコンディションを知りたいので水…

観測準備をはじめました

キャンパスのさくら キャンパスではさくらが美しい時期を迎えました。 定置網の調査に向けて、みんなで準備開始です。

越前岬周辺の急潮論文の公表について

link.springer.com 越前沖の急潮とそのモニタリングの研究成果として、論文が公表されました。 福井水試、鷹巣定置網、学生のみなさん、ご協力ありがとうございました。

webサイトは、より使いやすく! 

webサイト、更新しました。 www.s.fpu.ac.jp コンテンツがそれなりの数になってきたことや、またスマホでの操作性を高めるために、コンテンツの配色やフレームを工夫しました。 人気コーナーの一つのリアルタイムブイの海況情報は、準備中です。例年通り、自…

新年度もよろしくお願いします

ずいぶんと間が空きました。。。ね。 卒論発表、卒業式、台湾での国際会議、金沢の会議、合格発表(入学式は明日です)、新メンバー加入。。。いろいろありました。が、もう戻りきれない。。。。桜も咲いててきたことですし、おさらいすることなく新年度の挨…

卒論提出、OB訪問お礼

今日は、卒論の提出日でした。無事に提出したので、これからは発表の準備にうつります。 OBが「近くにきたから」と寄ってくれました。もう卒業して9年になるのだとか。「時が経つのは早いねえ」驚きました。 先日からOB、OGが訪問してくれています。とっても…

卒論締め切りが迫っている

今年も卒論・修論の締め切りが迫っています。 やさしい卒業生の先輩が差し入れを持ってきてくれたので、そういう時期だと実感しました。先輩がきてくれると、学生は卒論・修論の先の「未来」を感じるねー。ありがとう。

新年

7Fの部屋から小浜湾方向の風景。 いい天気。今年もよろしくお願いします。

雪が降っています。暖かめの日が続いていましたが、いよいよ寒くなりましたねー リアルタイム海洋観測ブイを回収したので、ウェブサイトの改修作業に入ろうかな、と思っています。といいましても、一方で修論、卒論の大切な時期を迎えていますので、時間のあ…

丹生定置リアルタイムモニタリングも終了しました

丹生定置のブイも今年度の運用が終わりましたので、利用されていた皆様にお知らせいたします。組合長、前組合長をはじめ丹生大敷網組合の皆さまには、メンテナンスにご協力いただきました。ありがとうございました! データを見に来てくれた一般ユーザの皆さ…

鷹巣定置リアルタイムモニタリングの今期終了のお知らせ

2018年8月末から、鷹巣定置網に協力して頂き、リアルタイムモニタリングブイの研究を進めてきました。12月2日に今期の運営を終了しました。(丹生定置に設置しているもう一つのブイは稼働中ですよ) こちらが鷹巣に設置させて頂いたブイです。回収してきまし…

タイ、実習、蒲入

11月上旬はタイへ学会に行き、11月中旬は海洋環境工学実習があったので実習中心の生活でした。ちょっと時間を作って、本格的な冬が来る前に丹後半島の先端付近にあたる蒲入(かまにゅう)へ水位計の交換へ行ってきました。 うちの学生の数名の雑談による結果…

調査などなど。そして11月へ

おひさしぶりです。10月は調査に出たり、講義も始まり、大学の行事もあったりの盛りだくさんでして。。。それで、いまになりました。 高浜定置さん。 10月上旬にうかがいました。若狭富士が美しい。 大島定置さんも、雲は出ていますが美しい定置網景色ですね…

学会発表

東京海洋大学で開催された海洋学会2018年度秋季大会に参加中で、今日は3課題の発表をしました。院生M1の発表は無事に終わり、ありがたいコメントをいくつももらい、彼にとって予想以上にいい経験ができただろうと思っています。 秋は学会、研究集会、観測、…